スキルアップとフィードバック

バイオフィードバックとは

みなさんはバイオフィードバックをご存知でしょうか?

心拍や、血圧、脳波など、本来意識に登ることの少ない体内で起こっている現象を、機械などを使って自覚できる様にする方法です。

これを使うと、様々な事をトレーニングできる様になります。

例えば、自分で脳波をコントロールする事など。

瞑想をする人の間で流行っていたりしますね。

フィードバックがあると上達する

そんなバイオフィードバック。

実は、私たちの日常において、すごく重要な事を教えてくれます。

それは、正確なフィードバックが物事の上達には欠かせないと言う事です。

どういう事でしょうか??

例えば、私たちは普通に生活しているだけじゃ、脳波をコントロールできるようになりません。

その理由は、私たちの体に脳波を感じるセンサーが付いていないからです。

そこで、感じる能力(フィードバック)さえ付けてあげれば、脳波すらコントロールできるようになるわけです。

つまり、フィードバックの有る無しで、物事は上達できるかどうかが決まります。

当たり前だけど重要

しかし私たちは、フィードバックの重要性を無視しがちです。

例えば、乗馬を上達したい人。

毎回ビデオで自分の動きを撮る事をしているでしょうか?

フィードバックの重要性で言うと、こんな面白い研究もあります。

3つのグループに違った条件で垂直跳びを練習してもらい、どのグループが1番上達したか調べました。

1・高く飛べたらお金をもらえる
2・毎回何センチ跳べたかフィードバックがもらえる
3・手を届かせる目標物がもらえる

その中で、最も高く跳べるようになったのは2番のフィードバックのグループだったそうです。

つまり、方法やモチベーションよりも、フィードバックが重要な訳です。

実際に意識して思う事

とはいえ、かく言う私も、昔はこんな事まったく考えていませんでした。

していることと言えば、レースに乗る度にノートをつける事くらい。

しかし今は、毎回目標を定め、明確なフィードバックを得る様にしています。(真横にいる騎手の動きを周辺視野だけで認識する目標、それができたか?など)

そして以前よりも、様々な点で上達スピードが上がっているのを実感しています。

これはスポーツに限った事ではないので、皆さんも意識してみてはいかがでしょうか??

気に入ったらシェア!





ニューロトレーニングセッション

〜Neuro training session〜

「身体の不調を根本から治したい!」「もっと身体のパフォーマンスを高めたい!」そんなあなたに……
最新の脳神経学に基づいたメソッドで身体を変えませんか??




ABOUTこの記事をかいた人

H.K.T

〜馬とはカラダで会話する〜究極の【人馬一体】を目指す現役JRA騎手。日本で様々なトレーニング・整体・ボディーワークを経験。自ら渡米し最新の脳神経学に基づくトレーニング理論を学ぶ。