Z-health

Z-health<ゼットヘルス>とは?

Z-health公式サイト(英語)

「筋力がつく」「可動域が広がる」「痛みを取り除く」…… 身体が変化していく過程では、必ず脳神経に変化が起こります。

Z-health<ゼットヘルス>とは、最新の脳神経学の実践的な応用法です。
身体の様々な問題や不調を改善し、スポーツや日常における人体のパフォーマンスを最大限まで高める事を目的に作られました。

Z-health講義

ドイツのサッカーワールドカップ優勝チームを始め、数々の有名アスリートが取り入れています。

トニクロースのZサイン

流れる水が動きを作り、地面を削り、川を作る様に、今ある身体を変えるには、動きが変わらなければ行けません。動きが変わる為には神経の伝達パターンが変わらなければいけません。

身体を見る視点は様々ですが、神経系は最も包括的に、身体に起こる現象を説明してくれます。
各部(感覚受容器、末梢神経、脊椎、小脳、脳幹、視床、島皮質、新皮質)を特定的に刺激し、反応を確かめ、可塑的変化を引き起こすことで、スポーツのパフォーマンスだけではなく様々な問題を根本から改善する事が可能です。

Z-healthワークショップ

全世界に急速に広まりつつある、この『新しい枠組み』は、今後、身体に関わる人達の常識になっていくことが予想されます。
Z-healthトレーニング

慢性痛や体型、筋力、持久力、可動域、コーディネーション、スピード、反射神経、判断力、視力、バランス…… トレーニングで変わる人間の可能性は無限大です。