Profile

Hokuto Miyazaki 

JRA jockey 

Z-health

Movement reeducation specialist

 Movement integration specialist 

Therapy training specialist

10年間の現役生活の中、パフォーマンス向上、不調改善※1の為に様々なトレーニング※2や施術※3を試してきましたが、思うような効果を得る事ができなかった事から、自ら勉強する事を決意。アメリカで脳神経学ベースのボディコンデイショニング、トレーニングを勉強。その資格を取得しました。

どのスポーツでもそうですが、フィジカルな要素だけが全てではありません
しかし、僕たちはあくまでひとつの有機体であり、判断力や考え方、感情までもがその機能の一部であることに気づきました。

人間は、本能的な欲求を抑えることで、進化を遂げてきた生き物です。
とは言え、未だに無意識の脳は『今その瞬間を生き延びる』事を最優先に、様々な機能が働くようプログラミングされています。

不具合、パフォーマンスのリミッターとなり得る、この「ベースのプログラミング」を理解することで身体の能力を高め続けていくこと、そして… 人間以上に原始的な脳を持つ「馬」を理解することが最大の目標です。

このblogは、知識をシェアし、僕自身も更に理解を深めたいと思い始めました。

少しでも皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

 

 

※1(左腰の慢性腰痛、側湾症、右膝の亜脱臼癖、漏斗胸、骨盤の左右差、翼状肩甲骨、競技中の事故で腓骨と胸椎(背骨)二箇所を骨折、その後遺障害。脳挫傷、くも膜下出血、その影響による眼の見え方の異常)
※2(超回復を利用した筋トレ、体幹トレーニング、ヨガ、ピラティス、ジャイロキネシス、ジャイロトニック、アレクサンダーテクニック、フェルデンクライス、フランクリンメソッド、etc……)
※3(柔道整復、鍼灸、カイロプラクティック、オステオパシー、ロルフィング、ストラクチュアルインテグレーション、筋膜リリース、クラニオセイクラル、SSS….etc)